アートギャラリー&紅茶「わとわ」東京国立駅より徒歩8分 展示会・演奏会・会議・研修会・茶話会など多目的スペース

  • ご質問・お問い合わせはコチラから

わとわのブログへ

アクセサリー・ジェイ 30周年 コレクション
2019年10月23日(水)〜10月24日(木)
12:00〜18:30

たくさんの「ありがとうございます」をお伝えしたい2日間

1990年7月お店をオープンして30周年を迎えたジェイのanniversaryコレクションです。
あなただけの誕生石に星座石 私の大好きなRose Cut Diaなど
ゆったりとした空間でご覧いただきたいコレクションです。
一歩一歩ジェイ流で様々なことにトライするジェイにこれからもエールをよろしくお願いいたします。
2019.10月 鈴木順子

http://accessory-j.com
http://accessoryj.blog10.fc2.com

  • 詳しくはコチラ
とっとりのいろどり展
2019年10月26日(土)〜11月4日(月・祝) 会期中無休      
11:00〜19:00(最終日は17:00)

日本海と中国山地の山々に囲まれた自然豊かな鳥取で素晴らしい手仕事の作品にたくさん出会いました。陶器、絞り染め、型染め、絣、和紙、刃物。 今秋、とっとりの手仕事から生み出された心ときめくモノたちで わとわ をいろどります。ぜひ、この機会に鳥取の手仕事の魅力を味わいにいらしてください。

陶器/福光焼(河本賢治)
絞り染め/西尾正道
型染め/山口邦子
弓浜絣/佛坂香奈子
和紙/大因州製紙協業組合
鍛冶/大塚刃物鍛冶

○福光焼 河本賢治
1955年 鳥取県倉吉市に生まれる
1970年 丹波 故 生田和孝氏に師事
1976年 国画会展に初入選
1980年 倉吉に登窯築窯
    市展賞、県展賞受賞
1987年 国画会展 前田賞受賞
1995年 大阪うめだ阪急百貨店個展(以後11回)
1999年 国画会会友に推挙
2002年 広島・福屋 美術画廊にて個展
2006年 鳥取県伝統工芸士認定
2009年 国画会準会員に推挙 工房・窯、移築
2012年 倉吉市展 審査員
2016年 鳥取県立博物館企画展 コウゲイノモリへ出展
2017年 国画会 会員に推挙

○絞り染め 西尾正道
1951年 鳥取県佐治に生まれる
1971年 上京・東京デザイナー学院へ
1973年 東京蒲田・染色作家 小島悳次郎工房へ
1980年 鳥取県佐治に帰る 現在に至る
独自技法の〈西尾絞り〉を中心に、一発勝負の絞り染めを1976年より行う

○型染め 山口邦子
鳥取市に生まれる
女子美術大学で工芸を専攻し、柚木沙弥郎氏に師事
型染による制作を鳥取で従事
現在国画会準会員

○弓浜絣工房B 佛坂香奈子
1984 鳥取県境港市うまれ
2007 信州大学繊維学部卒業
弓浜絣後継者養成研修のため帰郷
2010 弓浜絣工房B開業
手紡ぎ、手括り、手織りをベースに現代にマッチする弓浜絣の製作
技術継承のため絣教室開催(不定期)

○和紙 大因州製紙協業組合
1000年以上続く因州和紙の里、青谷町山根。
この地で伝統を受け継ぎ発展させながら現代の暮らしに活きる和紙づくりに努め、
様々なニーズに対応した表情豊かな和紙をお届けできるよう
「変わらない和紙づくりの心」で
抄紙から加工までの一貫した生産をされている。

○鍛冶 大塚刃物鍛冶
包丁の鋼は、稀少価値が高く入手困難な国産の砂鉄を使い、島根県安来でたたら製鉄にて作られた安来鋼を地金挟み、手打ち鍛造。
全国で手打ち鍛造の技術者は50名程度で、その内の1人、鳥取県の智頭町に3代続く鍛冶屋があり、全国にも稀にない特級品の包丁を作っておられる。
刃の表面に波模様が入っているのは、日本海の荒波を表現し1本1本丁寧につくられている。

  • 詳しくはコチラ
ティー・サロン営業のお知らせ。
営業時間:11:30~18:00
定休日:毎週火曜日・第3、第5水曜日

作品展やコンサートなどイベント当日は、ティー・サロンお休み致します。
詳しくはトップページの下のカレンダーをご覧下さい。