アートギャラリー&紅茶「わとわ」東京国立駅より徒歩8分 展示会・演奏会・会議・研修会・茶話会など多目的スペース

  • ご質問・お問い合わせはコチラから

わとわのブログへ

わとわ 常設展覧会
流郷由紀子(水彩画)・小川万莉子(抽象画)・忠田愛(絵画、銅版画)
2018年12月21日(金)〜2019年3月13日(水)
ティー・サロン同時営業 11:30開店〜18:00閉店

定休日:毎週火曜日第3,5水曜日

臨時休業日:2019年1月14日(月・祝)、2月3日(日)、2月21日(木)〜2月22日(金)

コンサート開催日:2019.1/12. 1/31. 2/2. 2/14. 3/1. 3/3. 3/8. 3/9, 3/10 チケットが無い方は会場に入られません。他、貸し切り時は会場に入られません。恐れいりますが、詳しくはカレンダーをご確認下さい。

第62回奥野サロン新着チャリティーコンサート
2019年1月31日(木) 13:00〜16:00
出演:和田 啓(レク:アラブの打楽器、タンバリンの原型と言われる)
丸田 美紀(琴) 坂元 理恵(フルート)
会費:4000円(支援金含む)
連絡先:☎︎090-1769-2213(奥野)

新年明けましておめでとうございます。
皆様にはいつも奥野サロンをご支援頂きありがとうございます。
今回も素晴らしい音楽をお楽しみ頂きたくご案内申し上げます。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

Valentine Live
2019/2/14(Thu) Open:19:00 Start:19:30
vocal:金子 史央 paino:関根 忍 guitar:北川 涼(ゲスト)
Ticket:¥4500/Pair of tickets:¥8000
"1プレートオードブル&ワインor紅茶"付き

アートスペース&ティーわとわ初公演!
金子史央、ノスタルジックなシャンソンの世界、美しい関根忍オリジナル曲の数々……
ゲストギタリスト北川涼とのコラボレーションをワインと一緒にごゆっくりとお楽しみください。

金子 史央 Kaneko Fumio
東京都出身。幼少よりエレクトーン、ピアノ、小学生でクラシックバレエを始め、表現の楽しさを知る。シャンソンを歌う母の影響を受け、御茶の水女子大学大学院在学中よりシャンソン歌手の伏見淑子氏に師事、2014年より本格的にプロとして音楽活動を開始する。主に「詞(ことば)」に重点をおいた日本語歌唱を軸としているが、原語ならではの豊かな音楽表現にも魅せられ、2016年よりフランス人歌手のスプリーム氏にも師事する。「絵画のように物語の風景が浮かんでくる歌」と言われ、透明感のあるハイトーンボイスを活かした優しく美しいメロディーの曲や、感情を繊細に表現するリリカルな曲を得意とする。2017年からは、ピアニスト藤澤由二・ギタリスト北川涼とのトリオユニット「Trois gouttes de son(三つの音の雫)」で活動する他、多数の一流ミュージシャンと共演し、精力的に音楽活動を展開している。

関根 忍 Sekine Shinobu
埼玉県出身。東京藝術大学作曲科卒業。幼少よりエレクトーンを学び、その後ピアノを始める。1999年母校である開智中学・高校の新校歌制定にあたり、多数の応募作品の中から作曲が採用される。またジャンルを限定しない音楽をテーマに数多くのオリジナル作品の作曲を手がける。シャンソンの伴奏には2011年より携わり精力的に活動、その音楽的センスと繊細で美しい音色は高い評価を受け、2018年10月には「鮫島有美子コンサート」(第一部皇后陛下御作曲内藤濯和歌「星の王子の…」を歌う・第二部日仏交流160周年記念ヴィヴァ!シャンソン)(紀伊国屋ホール)の伴奏者にも抜擢される。現在、ピアニスト・作編曲家・ボイストレーナーとして活動の場を広げている。ヤマハ音楽能力検定ピアノ演奏グレート3級、エレクトーン演奏グレート3級、指導グレート3級。

北川 涼 Kitagawa Ryo
東京都出身。1982年より7年間、中森明菜バンドにてコンサート、TV、ライブ、アルバム、ビデオ等に出演。その他、浅野ゆう子、小泉今日子、三田寛子、石田純一、近藤正臣など様々な人たちのコンサート、ディナーショー、レコーディングに参加。また、ドレミ音楽出版社、自由現代社などより、教則本、ビデオ、コードブックなどを出版。1990年代以降はライブ活動を開始。都内のライブハウスを中心に、ヨーロッパから中南米の幅広い音楽を手がける。

ティー・サロン営業のお知らせ。
営業時間:11:30~18:00
定休日:毎週火曜日・第3、第5水曜日

作品展やコンサートなどイベント当日は、ティー・サロンお休み致します。詳しくはトップページの下のカレンダーをご覧下さい。